食品や栄養などに関する豆知識やうんちくネタ・話題のグルメ関連情報などを紹介しています。

食の豆知識グルメ情報

グルメ画像1 グルメ画像2

食に関するプチ情報

世界三大珍味

そもそも珍味(ちんみ)とは、食材そのものが希少なものであったり、外見と味とが全く意に反するなどで珍しがられる食材のことを指しており、キャビア、フォアグラ、トリュフが世界の三大珍味であると呼ばれています。

キャビア

キャビアはチョウザメの卵を塩漬けにしたもののことで、世界三大珍味の一つに数えられます。キャビアの主な産地はロシアで、イラン産のキャビアも有名。最近ではチョウザメの漁獲高が激減しているため、キャビアの値段が高騰しているとのこと。

トリュフ

トリュフは世界三大珍味とされる高級食材で、「黒いダイヤ」とも呼ばれる。子嚢菌(しのうきん)類セイヨウショウロ目のキノコで、楢・樫等の林に自生している。“森の王様”とも呼ばれており、独特の香りがあり、フランス料理などで珍重されている。

フォアグラ

フォアグラとは、強制肥育で肥大したガチョウの肝臓のことで、トリュフ・キャビアと並び、世界三珍味のひとつとされています。ガチョウの他、鴨も使用されています。フォアグラは、必要以上にエサをたくさん与える強制給餌により生産するので、動物虐待だとする批判も多いようです。

日本の三大珍味

世界の三大珍味はキャビア、トリュフ、フォアグラと言われているが、日本の三大珍味としては一般的に、ウニ(塩うに)、カラスミ(ボラの卵巣の塩漬け)、このわた(なまこの腸の塩辛)であるとされているようです。

フカヒレ

フカヒレは、大型のサメのひれ(主に尾びれや背びれ部分)を乾燥させた食材のことで、中華料理の高級食材として利用されることが多い。ふかひれはコラーゲンの含有量がいろいろな食材の中でも多いもののひとつとされ、健康と美容に役立つと言われている。

ゲーム ランキング
Favorite Links